« 関ケ原と言えば | トップページ | かわっていくものだから »

何も考えていないようで考えている

何も考えていないように見えても、いつも何か考えている。たいしたことではないが。

230626

|

« 関ケ原と言えば | トップページ | かわっていくものだから »