« おフトンこいしや | トップページ | クリスマスがやってくる »

絵付けその後

9月4日の記事のチャリティー絵付けのお皿ができあがりました。
焼き上がりは、何だかうすい。絵の具の濃さがポイントなのか。
絵付けは難しいけど、楽しい体験でした。またやりたいです。
131106


|

« おフトンこいしや | トップページ | クリスマスがやってくる »

コメント

窯から出てきて、それが冷えるまで待たないと
どんな風にできてくるかわからない…
それが陶芸のポイントですよね。
さて、なにのせますか?

投稿: やな | 2013/11/06 13:40

やなさま。
直径12.5㎝。オットーはもっと大皿をイメージしてたもよう。
ちょこっとしたお菓子を入れておくのはどうだろう。

投稿: 猫町 | 2013/11/06 19:15

とても素敵なお皿だね♪
このサイズ、そろえるとけっこう便利
活躍します^^

投稿: かりまる | 2013/11/09 09:38

かりまるん。
絵付けのお誘いありがとう。今度はどんなのにしようかなー。
どーんとまるだるま!なデザインがよかった。

投稿: 猫町 | 2013/11/09 20:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81009/58520912

この記事へのトラックバック一覧です: 絵付けその後:

« おフトンこいしや | トップページ | クリスマスがやってくる »