« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »


がんもみたいな人

オットー、がんもどきスキ。がんもみたいな人になりたいもよう。
100930

| | コメント (5) | トラックバック (0)


日常に忍び寄る恐怖

無印良品、サイズ見直し。私もついでに、サイズ測り直し。
驚愕の事実。思っていたサイズが小さかった。このままでは。。。
何としても、今のサイズを死守するのです。認めたら負けだ。
100929

| | コメント (4) | トラックバック (0)


海から父への手紙

ミラコスタにお泊りしたときは、必ずと言っていいほど手紙を出します。
ホテルのスタンプを押すこともできます。(フロントで借りて自分で押す)
海に行きたいという父を連れて行かねば。クリスマスは大義名分ができました。
100928

| | コメント (3) | トラックバック (0)


部屋で過ごす

シーのハロウィン、オットーはお仕事のため、夜到着。シーに入らず。
翌朝、窓が2つで明るいことに気づく。お外がよく見えて開放感がある。
ベッドにちょこんと座って、のんびりり。部屋で過ごす贅沢。
100927

| | コメント (2) | トラックバック (0)


こんなお部屋

シーの散策に疲れたら、お部屋で一休み。ピアッツァビュー、ダブルのお部屋。
ハーバーがちょい欠けて夜のショーが全部見えなかったけど(リドアイルの正面!)、
ヴェネツィアサイドの窓からゴンドラも見えます。窓が2つってステキだ。
100926

| | コメント (5) | トラックバック (0)


海のハロウィン、期間限定。

ハロウィンのこの時期だけの、スペシャルメニュウとグッズを堪能。
カチューシャやマスクもありますが、似合わないのでおいといて。
秋の味覚はおいしいなあ。飴ちゃんもスキ。ハロウィンはおいしい。
100925

| | コメント (5) | トラックバック (0)


海のハロウィン

昨年から始まった、シーのハロウィン。ショーがステキです。
なのに抽選外れてしまった!散策に変更。いたるところにカボチャ。
ただ歩いているだけで楽しいのがシーのよいところ。
100924

| | コメント (5) | トラックバック (0)


お部屋までの遠い道のり

ホテルミラコスタ!ポルトパラディーゾサイド・ピアッツァビュー。
ダブルのお部屋を予約。案内されてお部屋までは遠い道のり。
歩けども歩けどもはしっこにいたらず。長い廊下を歩きます。
100923

| | コメント (11) | トラックバック (0)


中秋

今夜は中秋の名月ですよ。明日は秋分の日ですよ。
お月見に備えて、ちゅーしゅー。今年はおだんごなるか。
100922

| | コメント (5) | トラックバック (0)


お金なしさん、海へ

倹約したお金は、冒険とイマジネーションの海の航海で。
おそらくたぶん、海におります。海はスバラシイ!
100921

| | コメント (7) | トラックバック (0)


そろそろ

おつかれ猫町。顔に表れたらピンチぴこんぴこん。そろそろか。つづく。
100920

| | トラックバック (0)


イタリア行きたし

古代ローマの遺跡とか見に行きたいです。お風呂とか。
行ったことあるのですが、何も知らずに見た。もったいなかった。
『ローマ人の物語』を読んだ今なら、もっと楽しめると思う。
100919

| | コメント (4) | トラックバック (0)


お金なしさん

たとえば、もともとお金がそんなにないもの、と思えば使わない。
ものを買わない。使わない。倹約して生きる、お金なしさん。
いいじゃないか。シンプルに、でも、ていねいに生きてみよう。
100918

| | コメント (4) | トラックバック (0)


カード

新しくクレジットカードを作ろうかと考え中。
ディズニー(ここポイント)JCBカードだとよいかなあ。
今のところMUJIカードで事足りているしなあ。どうかなあ。
100917

| | コメント (2) | トラックバック (0)


猫町はどう生きるか

時に熱く語る猫町通信社。オットーにどう生きるか、たずねてみよう。
返ってきた言葉は「水とともに生きる」。サントリー?
では私は「水のようでありたい」。無印か?
100916

| | コメント (3) | トラックバック (0)


リンツショコラカフェ

チョコ(ショコラ)好きアツマレアツマレ。リンツのカフェですよ。
店内は白くて広くて落ち着ける。チョコレートドリンクおいしそう。
クープショコラ(うろおぼえ)が絶品。これでもかとチョコ!堪能。
100915

| | コメント (3) | トラックバック (0)


東京駅GRANSTA

私にとって、東京駅は旅の玄関口。または夢の国への乗換え口。
できれば出発まで余裕を持って、地下のGRANSTAを回りたい。
おいしいものがたくさん。ぎゅぎゅっとつまってる。気持ちよく旅立てそう。

100914

| | コメント (2) | トラックバック (0)


銀座三越へ

増床オープン2日目の銀座三越へ。人人人で9階の銀座テラスへ。
ビルの谷間に芝生のテラスが。ひぃちゃんとちょこんと座ったりする。
売り場も見通しよく広くなった印象。個人的にハロッズ行きたいです。
100913

| | コメント (0) | トラックバック (0)


坂の上の雲

秋山好古・真之兄弟と正岡子規。ちゃんと名前読めたのは子規だけ。
予備知識もなく読み始め、時にオットーに怒られながらも(無知だから)
本の世界に入り込んでます。電車乗り過ごしそうなほどです。
100912_2

| | コメント (3) | トラックバック (0)


オットー蔵書

あの本読んでみたいなあ、とオットーの前で言うと、
その本が我が家にあったりする。今回は『坂の上の雲』。
ニコニコして8冊出してきたので読み始めました。
100911_2

| | コメント (4) | トラックバック (0)


冷蔵庫がまたこわれちゃった

先日オットーに直してもらったけど、また冷えなくなった。アイス溶けた。
私とともにオットー家にやってきた。今度壊れたら買い替えか。
つかれちゃったんだね。よくがんばったね。そろそろ休んでもいいよ。
100910

| | コメント (7) | トラックバック (0)


サイゼリヤからの挑戦状

サイゼリヤに行く度、頭を悩ませているのが、キッズメニュウのクイズ。
オリーブオイルの作り方がイラストで左右に描かれている間違い探し。
10ヶ所もあるんだって。オットーと探したけど見つからん。難易度高し。
100909

| | コメント (3) | トラックバック (0)


トイレットを見てきた

TOTOのショールームを見てきた、ではなくて、映画「トイレット」。
荻上監督ともたいまさこと言えば、かもめ食堂好きははずせません。
映画全体に漂う世界観。そしておいしいもの。今回はギョウザでした。
100908

| | コメント (2) | トラックバック (0)


ていねいに生きる

たとえば、オウチを心地よいものにする。背伸びしない。
住んでいる町を歩く。今の自分の生活を大切にする。
ていねいに生きる。そんな話をオトモダチとした。
100907

| | コメント (5) | トラックバック (1)


しまえるバッグ

たたんで小さくしまえるリュック(デイパック)を探してました。
エコバッグはよく見かけるけど、リュックはなかなかない。が、あった。
問題は、一度使った後にたたんでしまえるかということです。
100906

| | コメント (4) | トラックバック (0)


マーカーを買いに

はじまりは、マーカーを1本だけ。売り場を見たらたくさんの新色。
思わず手に取り、気づいたら14本。1本だけ買おうと思ったのに。
ぱたぽんと、モノを少なくシンプルに生きようと話したばかりなのに。
100905

| | コメント (5) | トラックバック (0)


甚平

オットー、夏は甚平を愛用。おうち着として、常にそのかっこう。
襟元に「甚平」って書いてある。デパート見ても、やっぱり書いてある。
甚平には「甚平」って書いておくのがきまりなのだろうか。
100904

| | コメント (4) | トラックバック (0)


冷蔵庫が壊れちゃった

まだまだ暑い日、冷蔵庫の中のものが生ぬるい。冷えない。壊れた。
と思ったら、冷やすところが凍ってたらしい。開けっ放しにして溶かす。
直った!牛乳冷たい!ビィルも冷たい!冷たいってすばらしい。
100903

| | コメント (3) | トラックバック (0)


スマートフォントの付き合い方

私の夏休みの目標:スマートフォンをつかいこなせるようになりたい。
まだまだ使いこなす域には達しないものの、長文メールが打てるように。
目を離すと、オットーが何かしている。アイコンが増えている。こらー。
100902

| | コメント (3) | トラックバック (0)


防災の日を忘れない

災害を意識せず過ごせるのは、ある意味幸せかもしれません。
でも忘れちゃいけない。いつか来るかもしれない災害に備えて。
100901

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »