«


手紙の長旅 | トップページ |
オットー再び風邪 »


くるみ割り人形

くるみ割り人形は、クリスマスの夜のお話です。
バレエもその時期。2幕の主役の二人のパ・ド・ドゥがスキ。
この頃バレエのお稽古お休みがちですが、行きたいなあ。
091219_2

|

«


手紙の長旅 | トップページ |
オットー再び風邪 »

コメント

幼いころABCブックという26冊の本が家にありまして,
その中でコドモ向けのくるみ割り人形を読みました.
クリスマスが今年もやってくる

投稿: Ginkgo | 2009/12/19 11:52

くるみ割り人形はどうも苦手
なんか怖いんだ

でも、バレエは見てみたいなあ
きれいだろうなあ

投稿: bakeneko | 2009/12/19 14:39

「テレプシコーラ(舞姫)」で出てくる
子役のクララとは違うヴァージョンですかね~?
12月はくるみ割り人形ですね。
レコード持ってました。
チャイコフスキーは結構好きなので…

投稿: やな | 2009/12/20 22:48

Ginkgoさま。
バレエのくるみ割り人形は知っているのですが、
実はお話としてはあいまい。今度読んでみます。

bakenekoさま。
にこやかな表情をたたえてクルミを叩き割る姿は豪快です。
バレエではあれが王子になります。そして一緒にお菓子の国へ。

やなさま。
クララはクララというのと、クララが金平糖踊るのも。
チャイコフスキーの音楽は素晴らしい。ダイスキです。

投稿: にゃにゃにゃん | 2009/12/21 00:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です:


くるみ割り人形:

«


手紙の長旅 | トップページ |
オットー再び風邪 »