«


菖蒲片手に | トップページ |
本日の吉祥寺 »


五味太郎作品展「絵本の時間」

吉祥寺美術館の五味太郎作品展「絵本の時間」へ行く。(後期9日~)
カラーインクの美しさよ。黒の面積が広いところにムラがあって味がある。
絵本は絵とコトバからできている。その楽しさがあふれています。
080506

|

«


菖蒲片手に | トップページ |
本日の吉祥寺 »

コメント

『ぽぽぽぽぽ』って作品の名前なんですね.
「ぽ」の音が好きなオットーさんが,
大喜びですね.
『がいこつさん』って面白そうhappy01

投稿: Ginkgo | 2008/05/06 10:36

ワタシの耳に残っている言葉は
宮沢賢治の「ドッテテドッテテ…」です。
たしか、電柱が歩くときの掛け声だったかなぁ…。gawk

投稿: やな | 2008/05/06 14:34

Ginkgoさま。
「ぽぽぽぽぽ」は、いろんな「ぽ」が出てきます。
絵本のコトバって大切だなあと思いました。

やなさま。
クラムボンが笑ったよ。かぷかぷ笑ったよ。
宮沢賢治では「やまなし」がスキです。

投稿: にゃにゃにゃん | 2008/05/06 15:56

五味さんの絵本って色が多彩できれい
言葉あそびもとっても面白い

わたしもいろいろ持っていた記憶あります

投稿: bakeneko | 2008/05/06 17:27

bakenekoさま。
カラーインクだそうです。発色がきれい。
自分流にカスタマイズして、オリジナルの色を作るそうです。

投稿: にゃにゃにゃん | 2008/05/06 20:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81009/41091175

この記事へのトラックバック一覧です:


五味太郎作品展「絵本の時間」:

«


菖蒲片手に | トップページ |
本日の吉祥寺 »