«


不思議ボオル | トップページ |
天蓋岩盤浴 »


共鳴、共振という現象。

不思議ボオルについて。以下、オットーより。

ものには伝わりやすい振動波がある。小さなコップなら細かい波の振動(高い音)。大きな鍋は大きな波の振動(低い音)。グラスハープとかを思い浮かべれば。
手のひらから与えられた摩擦振動が鍋から水へと伝わっていくうちに、一定の周波数の振動が共鳴して増幅されていく。それでバチバチって勢いで水が跳ねるようになる。

|

«


不思議ボオル | トップページ |
天蓋岩盤浴 »

コメント

不思議なことが起きています。
よそのブログの記事が…?
「おめでとう」って書いてあるけど?
オットーさんの記事に
共鳴してしまったのでしょうか?

投稿: やな | 2006/06/19 14:08

やなさま。

どこのブログの記事でしょうか?
情報求む!

投稿: にゃにゃにゃん | 2006/06/19 15:19

ありゃ?戻っている…。
「共鳴、共振という現象。」のところが
「おめでとう」になっていてので、
クリックしたら別のところに入ってしまったので
あわてて戻したので
どこのブログの記事かわかりません。
ただ、サッカーのテンプレートをつかった
ココログでしたよ。
ブログの題名は覚えていません。すみませーん。

投稿: やな | 2006/06/19 18:45

やなさま。
ありがとうございます。何だったんでしょう。
オットーはよく「おめでとうございます!あなたは選ばれました!」
という勧誘を受けてたらしいです。
クロアチア戦もドローだし、土肥ちゃんも出てないし、何だろう。

投稿: にゃにゃにゃん | 2006/06/19 19:09

あ、見たことあります。
水の丸い粒が
ころころちゃぱちゃぱジャンプするヤツじゃないですか?
(ちょっと表現が難しいなー)

投稿: ぷら | 2006/06/19 20:38

ぷらさま。
そうですそうです。
うまい人がやるとものすごく跳ねます。
その様子が魚が跳ねるのに似ているらしい。

投稿: にゃにゃにゃん | 2006/06/19 21:28

見た目の現象は違いますが、
浅いお皿と底の深いコップに
それぞれ水を入れて
前後に揺らすことでも確認できますよね。
大きく揺らすとお皿の水がこぼれ、
小刻みに揺らすとコップの水がこぼれます。

投稿: Ginkgo | 2006/06/20 08:18

慣れれば百円ショップのアルミボゥルでも出来ます。
まずはグラスハープで練習すると吉。手と容器をしっかり洗うのがポイントです。

投稿: オットー | 2006/06/20 08:39

魚が跳ねるのに似ている!!
そういうことだったのか~( ̄ω ̄ )
ナルホド、想像するにそんなカンジ。

さて、お皿とコップと100円ボウルとグラスの用意だ!!
(私は何をしたいのだろう・・・?)

投稿: かりまる | 2006/06/20 11:25

Ginkgoさま。
実験を見て不思議!→どうしてだろう?と考える人と「ふしぎだね」と見取れる人がいます。
オットーは前者、私は後者です。

オットー。
我が家にボォルないよ。買いましょう。

かりまるん。
お茶会の準備?
あなたも「ふしぎだね」組?

投稿: にゃにゃにゃん | 2006/06/20 12:34

だから でかい系には低い声
納得ですわ うふふ

投稿: dekako | 2006/06/20 13:40

dekakoさま。
いつも一言で決めるでかい系の魅力にノックアウトです。なるほど!
でもオットーは結構高い声。私は低い声。あれ?

投稿: にゃにゃにゃん | 2006/06/20 23:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です:


共鳴、共振という現象。:

«


不思議ボオル | トップページ |
天蓋岩盤浴 »