«


江戸の玉ちゃん | トップページ |
太田道灌? »


大田道灌、猫にあう

大田道灌は猫に導かれて助かったとさ。玉ちゃんの像のプレートにかいてあります。060301


私の世界史のノートはこんな感じでした。

|

«


江戸の玉ちゃん | トップページ |
太田道灌? »

コメント

ほぉ~
歴史の勉強にもなる「猫町」
「碑」とか読んで
「へぇ~」ボタン押すの好き~(^O^)

投稿: ぷら | 2006/03/01 21:34

もしかしたら道灌さま、昔にゃんこに
やさしくしてあげたのかもしれませんわね。
「猫の恩返し」だったのかも うふふ

投稿: dekako | 2006/03/02 13:24

何故に帽子?と思って検索してみたら。
http://www.burari2161.fc2.com/ootadoukan.htm (ぶらり重兵衛の歴史探訪)

うわ、なんだこの帽子っ。(笠なのでしょうけれど)
ちょっとびっくりした。

なお、正しくは「太」田道灌、と書くようです。

投稿: オット | 2006/03/02 17:02

狩りなんぞするときに被っていたみたいです。
http://www2.odn.ne.jp/yabusame-fg/bagu.html
江戸時代というより、鎌倉時代の装束みたいですね。

投稿: やな | 2006/03/02 18:46

ぷらさま。
でも誤字脱字が多いです。あああ。

dekakoさま。
情けは人のためならず。この縁はどこかに続いている、と思って正しく生きようと思います。

やなさま。
あの笠は「あやいがさ」というのですね。ブログはこういう風につながっていくから面白いのです。情報ありがとうございます。

投稿: にゃにゃにゃん | 2006/03/02 20:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です:


大田道灌、猫にあう:

«


江戸の玉ちゃん | トップページ |
太田道灌? »