«


タイのお弁当 | トップページ |
カキ対決! »


みんなでゴザエモン

吾左衛門寿し(鳥取県山陰本線米子駅1774円)は鯖の存在感アリ。包んである皮の香りもまたよい。060114


ぷらさんオススメ。ボリュウムあるので、オットーの職場の人におすそ分け。みんなでゴザエモン♪

|

«


タイのお弁当 | トップページ |
カキ対決! »

コメント

経木はワタシが子供の頃は
普通に使われていましたが,
今はある意味で
ステータスシンボルになっていますね.
鯖は大好きです☆

投稿: Ginkgo | 2006/01/15 11:33

Ginkgoさま。
他にも自然素材でくるんだお弁当はあったのですが、ゴザエモンは開けた途端いいにおいが漂いました。鯖も分厚くて食べごたえあり。みなさんでシェアしてお召しあがりください。

投稿: にゃにゃにゃん | 2006/01/15 12:01

「バッテラ」というお寿司ですか?
なるほど~。
竹の皮は、子どもの頃の遠足で
おにぎりを包んでありました。
みんながカワイイお弁当箱で持ってきていたので
あの頃は、なんだか少し嫌いでした。(笑)

投稿: やな | 2006/01/15 12:19

やなさま。
私のお弁当はいつもサンドイッチでした。竹の皮に包まれたおにぎりなんて、憧れです。そう思うのは私が大人になったから?

投稿: にゃにゃにゃん | 2006/01/15 17:15

竹の皮?
ごめんなさい、どうもイメージが・・・
きょうぎのことなんですか?
(きょうぎって木だと思ってました)
おいしそうだけど、鯖が苦手なわたしは・・・
ごめんなさい!です

投稿: bakeneko | 2006/01/15 17:29

bakenekoさま。
竹だと思ってたけど…おうち帰って調べます。
駅弁大会では、他にも鯖のお寿司がたくさんあります。今回の目玉はカニ対決ですが、カニ苦手な私はごめんなさいです。

投稿: にゃにゃにゃん | 2006/01/15 19:44

吾左衛門美味しゅうございました。

wikiで「経木」↓。スギの木を薄く削ったの。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B5%8C%E6%9C%A8

投稿: オット | 2006/01/15 20:46

やっぱり、木だったんですよね
ほっとしました

投稿: bakeneko | 2006/01/16 22:51

留守しておりまして、
出遅れました!ごめんなさいまし
せっかくオススメ覚えててくれたのに。

堪能してもらえてヨカッタ。
バッテラは大阪名物
箱の押し寿司の典型なんだけど
吾左衛門は迫力が違いまする!だったでしょ?→にゃんさん

私の腕より太い(みんな知らんて~)
棒寿司でカットされてないから
一本まるまる、ずしん!ってカンジ。
バッテラは透けるコンブがのってて
サバの身も薄手で
寿司自身が一口サイズで繊細なカンジですが
コレはにゃんさんの絵のように、
分厚いコンブでぐるりとくるんでる。迫力!
にゃんさんの絵ぐらいの一切れでも
一口じゃ、喉詰める。。。

ウチのおとーは丸かぶりしたい!と
思ってるようですが
金額的にも「節分かぁ~!?贅沢ぢゃ!」と
許しておりません(^_^;)

蛇足)節分=丸かぶりも大阪(関西)名物?らしいね。

投稿: ぷら | 2006/01/17 10:34

bakenekoさま。
木でしたぁ。ひとつかしこくなりました。

ぷらさま。
解説ありがとうございます。ゴザエモン、私たちは8等分していただきました。会場では何と!ひとりじめしてる女の人が!←オットー目撃

投稿: にゃにゃにゃん | 2006/01/17 21:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です:


みんなでゴザエモン:

«


タイのお弁当 | トップページ |
カキ対決! »