« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »


歳時記・ハロウィン

かぼちゃくれなきゃいたずらするぞ。(オットーの小ネタ「イ」)051031

| | コメント (2) | トラックバック (0)


ネルソン訪英の旅エピローグ

テーマがある旅というのは、よかった。またね、ネルソン。RIMG0397

| | コメント (5) | トラックバック (0)


ネルソン訪英の旅・ポーツマスの海

この海はポーツマスに続いている。オットーは海を見て育ちました。だからお船やネルソンがスキなのかな。051029

| | コメント (2) | トラックバック (0)


ネルソン訪英の旅・ネルソンくん

肖像画のネルソンはカッコいいのです。念のため。051028

| | コメント (2) | トラックバック (0)


ネルソン訪英の旅・艦列

トラファルガーって地名だったんですね。←この程度の知識で(以下略)
051027

| | コメント (0) | トラックバック (0)


ネルソン訪英の旅・海戦というもの

古来、海戦というものは、決着がつかないものと相場が決まっていました。勝っても被害は大きいし、負けても結構逃げてこられるし、そもそも敵と出会えなかったりして。なにしろ広い海の上ですからね。海戦で勝利を得るというのは実に難しいことでした。

寡兵・劣勢の状況下で完膚なきまで敵をやっつけたトラファルガーの戦いと、それを演出したネルソンは、ですから本当に珍しい例なのです。そして勝利を導いた直後に悲劇の死を遂げた彼の姿は、言うならば新撰組と忠臣蔵を足して2で割らないような英国的英雄譚でした。今からちょうど200年前の話。

それから百年後。ネルソンを崇めていた東郷元帥が劇的な勝利を収めました。ツシマ海戦、いわゆる日本海海戦です。これが今からちょうど百年前の話。

東郷元帥が広め、のちに帝国海軍の伝統となった「何事も5分前に!」という言葉もネルソンの言葉をなぞったものです。会社の新人研修とかで聞いたことのある人も多いのでは?(BYオットー)

| | コメント (2) | トラックバック (0)


ネルソン訪英の旅・およそ£60

ポーツマスに行った日のお会計。(にゃにゃにゃん)
ウォータールー駅までの往復 £4
交通費(ロンドン・ウォータールー駅~ポーツマスハーバー駅往復) £22.10
ポーツマス一日パスポート £15.10
お昼ごはん £10.70
お飲みもの £1.80
スーベニアコイン £0.51
パンフレット £3.50
オットーはもう少し買い物している。当時£は200円くらい。今は210円近くします。
この旅はしめて(航空券から細かい買い物含めて)13万円くらいでした。冬のヨーロッパは安いねえ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)


ネルソン訪英の旅・おまけ

セント・ポール大聖堂にはネルソングッズが充実しています。オットーはヴィクトリー号のかけらを手に入れました。大切なもの置き場にそっとしまってあります。051024

| | コメント (2) | トラックバック (0)


ネルソン訪英の旅・トラファルガーの戦い(今頃解説)

時はナポレオンの時代。彼の勢いはとどまるところを知らず、あとはイギリスとロシアを残すのみ。「よし、イギリス行くぞ」とナポレオンはフランスのお船とスペインのお船を集めようとしました。
それを聞いたネルソン、「こりゃ大変だ」とフランスとスペインのお船が集まるのをやめさせようとしました。それがトラファルガーの戦いです。ネルソンはヴィクトリー号の甲板で撃たれてしまいましたが、何とかお船集まるのやめさせる作戦は成功しました。
ナポレオンは仕方なくロシアに向かいましたが、寒くてダメでした。そのあとナポレオンとほほな人生が始まります。
・・・このくらいの知識でネルソン訪英のたびは描かれたのですよ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)


ネルソン訪英の旅・ロンドンでお墓まいり

ヴィクトリー号からロンドンまで、ワイン樽に入れられてネルソンやってきた。051022
ネルソン訪英の旅、これにておしまい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)


ネルソン訪英の旅・ENGLAND EXPECTS THAT EVERY MAN WILL DO THE DUTY.

200年前の今日、ネルソン眠る。051021

| | コメント (2) | トラックバック (0)


ネルソン訪英の旅・ネルソンおじさん

おじーちゃんが孫にネルソンの話をしている(らしい)。ネルソンってそんな感じの親しみのあるおじさんらしい。051020

| | コメント (2) | トラックバック (0)


ネルソン訪英の旅・ヴィクトリー号

ついに登場、ヴィクトリー号。何がすごいって現役の泳げる(?)船。キャプスタンがどうすごいのかはよく分からない。051019
追伸。キャプスタンって碇を巻き上げるものだって。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

H.M.S.Victory

Front
ネルソンの旗艦・ヴィクトリー。
木造帆走戦列艦ですが、今でも英国海軍の現役艦です(乗組員がちゃんといる)。博物館とかじゃないのですね。

Side
ここは世界最古のドック。ヴィクトリーは船台に鎮座しています。つまりいつでも出航できる状態なのですね。
横須賀の記念艦「三笠」はコンクリ漬けなのですが...。

Rear
おしり。ちょっとしたホテルみたい。一番上がネルソンの居室です。

| | コメント (3) | トラックバック (0)


ネルソン訪英の旅・ポーツマスのオススメ船以外

スーベニアコインのコインを入れた後の機械の動きがスキ。ディズニーランドにもあるので興味のある方はぜひ。051017

| | コメント (0) | トラックバック (0)


ネルソン訪英の旅・トラファルガーやしき補足

トラファルガーやしきはヴィクトリー号ミュージアムの一角にある。時間になると案内されて進む進む。051016

| | コメント (0) | トラックバック (0)


ネルソン訪英の旅・トラファルガーエクスペリエンス

ヴィクトリー号ミュージアムの中にある体験型展示。帆に見立てたスクリーンでネルソンの映像を見て、次の修羅場と化す船室内を移動、最後は海戦らしくお船の映像で終わります。トラファルガーの戦いが見て分かる。オススメ。051015

| | コメント (4) | トラックバック (0)


ネルソン訪英の旅・ヴィクトリー号ミュージアム

ヴィクトリー号の前に見学するのがオススメ。ネルソンの資料や体験型展示もあり。051014

| | コメント (0) | トラックバック (0)


ネルソン訪英の旅・パスポート手に、たんけんたんけん

お船にミュージアム、もりだくさん。ポーツマス見学にはパスポートがベンリ。1回ずつ見られて何と1年間有効。051013

| | コメント (2) | トラックバック (0)


ネルソン訪英の旅・ポーツマスヒストリックドッグヤード

色んなお船とミュージアムが集まっています。お目当てのヴィクトリー号目指してまっしぐら。051012

| | コメント (2) | トラックバック (0)


ネルソン訪英の旅・ここが母港

ポーツマス、きましたよ。港町だけど潮くさくない。オットー、憧れの地に立つ。051011

| | コメント (0) | トラックバック (0)


ネルソン訪英の旅・車窓から

♪ちゃらっちゃっちゃっらちゃ~らら~ちゃ~ら~♪051010

| | コメント (3) | トラックバック (0)


ネルソン訪英の旅・でんしゃはっけん!

切符売り場のおじさんに教えられてポーツマス行き電車発見!からふる。051009

| | コメント (2) | トラックバック (0)


ネルソン訪英の旅・駅で切符を買う

ウォータールー駅はユーロスターも発着する大きな駅。おのぼりさんにもわかりやすいよう看板たくさん。
ポケット時刻表もあってベンリ。切符売り場のおじさんにホームの場所を教えてもらって、いざ電車へ!051008

| | コメント (4) | トラックバック (0)


ネルソン訪英の旅・日本で下調べ

ロンドン・ウォータールー駅から1時間半、ポーツマスハーバー駅で降りる。日本で分かったのはこれくらい。
あとは現地でGO!いいのかそれで?着くのかホントに?
051007

| | コメント (0) | トラックバック (0)


ネルソン訪英の旅プロローグ

イギリスにポーツマス、という港町があります。ポーツマス条約とはベツモノ。
オットーに誘われ、ネルソン縁の地を訪ねたのが2月。あらためてその旅を振り返ろうかなと思う10月。051006

| | コメント (0) | トラックバック (0)


猫町日和・季節のくだもの

りんごダイスキ。051005

| | コメント (4) | トラックバック (0)


猫町日和・アグネスホテル アンド アパートメンツ東京で旅気分

神楽坂のこぢんまりホテルのお部屋で過ごす一日。東京にいながら海外旅気分。051003

| | コメント (4) | トラックバック (4)


魔法を捨てたマジョリン

劇団四季の小学生ご招待ミュージカル。私も観たあの「マジョリン」をお子さんが見た、という文章が。
魔女の女の子が人間と触れ合う、コミカルでドキドキして泣けるお話。続けている劇団四季に拍手。感謝。05100102

| | コメント (0) | トラックバック (0)


歳時記・都民の日

体内カレンダーではいまだに「10月1日は都民の日なのでお休み」となっています。051001

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »